エマソン、オーストラリア全域にわたる

ブロードバンドサービス

実現に重大な技術的サポートを提供

より多くの商業、コミュニケーション、イノベーションがオンライン上で行われるにつれ、ブロードバンドインターネット接続へのアクセスは、経済成長にはなくてはならないものになってきています。昔から教育水準と生産性の高い文化で知られるオーストラリアも例外ではありません。ところが、オーストラリア国民にとって、オーストラリアの地理そのものが、オンライン接続に関して時代の最先端であり続けるための課題となっています。

この障害に対応するため、オーストラリア政府は全オーストラリア国民にアクセスを提供することを目標にオーストラリア全国ブロードバンドネットワーク(National Broadband Network:NBN) 計画のビジョンと戦略を打ち立てました。NBNのヴィジョンを実現するため、オーストラリア政府は2009年にNational Broadband Network Company (NBN Co) を設立しました。エマソンは大陸を横断するネットワークの基盤を提供する10のネットワークハブ(集合型ノードとして知られる)の設計、供給、設置、委託を行うために選ばれました。

22.8

 

300

 

1

万人

万平方マイルを上回る国土

つのブロードバンドネットワークでつなぐ

地図上の点にカーソルを合わせ、この記事の詳細をご確認ください

オーストラリアを
高速接続の最前線を行く国にするサポートを提供しているエマソン
  • 1

    巨大な事業

    オーストラリア史上最大の単一インフラストラクチャプロジェクト。その実行をサポートするために選ばれたのがエマソン・ネットワークパワー。

  • 2

    オーストラリア国民ほぼ全員をつなぐ

    オーストラリア人の93%が最大100MB/秒のダウンロードスピードでアクセスできるようになると、オーストラリアを遠隔医療、拡張現実(AR)サービス、商品のデジタルファブリケーションなど先端産業の開発や展開をリードする国にできます。

  • 3

    人口密度が低いことに起因する課題

    オーストラリアは、世界で最も人口密度が低い国のひとつです。1平方マイルあたり平均7人と言われています。これに対して、アメリカの人口密集率は1平方マイルあたり平均83人、日本においては1平方マイルあたり平均873人です。これはオーストラリアの地域をインターネットに効率よく安定的に接続するためには大きな技術的課題となります。

  • 4

    効率化を常に心に留めておくこと

    エマソンの革新的なモジュラ式コンテナ手法により、10箇所のネットワークハブすべての計画、ファブリケーション、テストを各サイトで順次構築するのではなく、中央ロケーションで同時に実施できます。このコンテナソリューションにより、特設サイトよりも最大50%高速でこのインフラストラクチャを開始できることが期待されています。

エマソン、オーストラリア全域にわたるブロードバンドサービス実現に重大な技術的サポートを提供

より多くの商業、コミュニケーション、イノベーションがオンライン上で行われるにつれ、ブロードバンドインターネット接続へのアクセスは、経済成長にはなくてはならないものになってきています。昔から教育水準と生産性の高い文化で知られるオーストラリアも例外ではありません。ところが、オーストラリア国民にとって、オーストラリアの地理そのものが、オンライン接続に関して時代の最先端であり続けるための課題となっています。

オーストラリアの都市は約300万平方マイル(約770万km2の広大で起伏に富んだ大地に点在しています。人口2280万人のオーストラリアは、1平方マイルあたり平均7人と、世界で最も人口密集率が低い国のひとつです。これに対して、アメリカの人口密集率は1平方マイルあたり83人、日本においては1平方マイルあたり873人です。

低い人口密集率は、奥地を放浪する広大な土地を探している人にはもってこいですが、効率的かつ確実にオーストラリア全域のコミュニティをインターネットで接続する場合、技術面において大きな障害をもたらします。

この障害に対応するため、オーストラリア政府は全オーストラリア国民にアクセスを提供することを目標にオーストラリア全国ブロードバンドネットワーク(National Broadband Network:NBN)計画のビジョンと戦略を打ち立てました。NBNにより、最高1秒に100 MBのダウンロードスピードを誇る超高速ブロードバンド用の光ファイバーサービスへのアクセスがオーストラリア全土に広がる家庭、学校、職場の93%に提供される予定です。残り7%は、次世代固定ワイヤレスネットワークやサテライト経由で接続されます。このネットワーク計画は、オーストラリアを世界全域にわたる高速接続の最前線を行く国にすること、さらに、遠隔医療、拡張現実(AR)サービス、商品のデジタルファブリケーションなど先端産業の開発や展開をリードする国にすることを目指しています。

NBNのヴィジョンを実現するため、オーストラリア政府は2009年にNational Broadband Network Company(NBN Co)を設立しました。

「これまでにはなかったことです(It’s Never Been Done Before)」全国規模のネットワークは、オーストラリア史上最大の単一インフラストラクチャプロジェクトであることを示しています。これは、白紙の状態から実質的に高速道路のシステムを構築するのようなものです。同時に、国民のニーズに十分に対応するために、ネットワークが最高レベルの信頼性、コストパフォーマンス、性能を提供する必要があることをオーストラリア政府は認識していました。

NBN Coは、オーストラリア大陸全土にわたるネットワークの基盤としての役割を果たす10個のネットワークハブ(「集約ノード」と言う)の設計、供給、設置、委託をエマソンに依頼しました。クラス最高のテクノロジー、幅広いサービス能力、業界を熟知した業績、プロジェクト管理の専門性を独自に組み合わせ提供するエマソン。開始段階に期待されていたよりも高速かつ高性能にこの前代未聞のネットワークを実現に導くことができるエマソン独自の組み合わせにより、Emerson Network Powerが選ばれたのです

 

NBN Coは、特定のニーズに合わせ、設計と展開に関わるすべての要素を管理し、決められた納期内に提供するため、実績のあるテクノロジーをカスタマイズすることをEmerson Network Powerに期待していました。

NBNの集約ノードのために、エマソンは、完全一体型、モジュール式、コンテナーインフラストラクチャソリューションを設計しました。このソリューションは、クラス最高の交流(AC)電力および直流(DC)電力、冷却、ラック、管理、監視およびサポートサービスを統合します。エマソンの革新的なモジュール式、コンテナーの提案により、NBN Coとエマソンは、10個のネットワークノードすべての計画、組み立て、整備、統合、試験を1箇所の中心となる場所で同時に実現することを可能となりました。これに対し、各サイトで順番にノードを構築することは、よりコストがかかり、納期遅れのリスクを伴います。NBN Coへのメリット:プロジェクトすべての展開を最適化するにあたり、展開時間とコストを大幅に削減、さらに柔軟性を劇的に改善。

NBN Coの「妥協のない効率」というニーズに応えるため、NBNを効率性の第一線に押し上げる性能業界水準をはるかに上回る電力使用効率対策を提供するEmerson Network Powerの電力および冷却ソリューションが設計されました。

同時にエマソンの電力および冷却ソリューションは、大容量のアクセス量に対する需要をサポートする高いサーバー密度、さらに全国規模のオンラインアクセスを実行する基幹ネットワークに必要な超高可用性を求めるNBN Coのニーズもサポートしています。

NBNは、今年オンライン化し、今後ネットワークの急速な成長を可能にする予定です。これにあたり、エマソンの最先端データセンタインフラストラクチャに関するソリューションは、NBNの初期の生産発表をサポートする予定です。エマソンは、ネットワークハブに対するコンテナーソリューションの展開により、特設サイトよりも最大50%高速でこのインフラストラクチャを開始できると予測しています。さらに、エマソンのソリューションは、従来の電力および冷却ソリューションを最大30%上回るエネルギー効率の向上を提供できると期待されています。

エマソンのテクノロジーにより、オーストラリアのNational Broadband Networkは、強固な基盤を確立し、全国民のメリットのためにオーストラリアの各都市を繋ぐ現代の通信システムを提供する計画を軌道に乗せることができています。

ウェブサイト:エマソン・ネットワークパワー
PDF版を印刷する
Show Video