エマソンの技術が

都市の飲料水システムのメンテナンスを効率化

オハイオ州ベイ・ビレッジ市はエリー湖の南岸、クリーブランドの15マイル(約24キロ)西に位置する人口17,000人のコミュニティです。安全で健康的かつ平穏な生活をこの郊外で送れるよう、独自の環境づくりに取り組んでいることが、ベイ・ビレッジ市の誇りとするところです。

そうした取り組みの中でも、市民に供給する飲料水の水質を守ることは何より重要です。しかし、ベイ・ビレッジ市も他の多くの自治体と同様、老朽化していく上下水道システムのインフラを限られた税金で維持していかなければなりません。そこで協力を求めたのが、エマソンの事業部のひとつであるリッジ事業部とそのRIDGID® ブランドです。

地方自治体の水道事業部によるRIDGID®テクノロジー活用法

順を追って見る
  • 位置確認&検査
  • プロジェクトファイルをオンラインで保管&整理
  • 職員全員へクイックアクセスを提供

エマソンのRIDGID®水道管位置確認デバイスは、地下の水道管の正確な位置を確認するのに役立ちます。RIDGID SeeSnake®管内検査カメラは、水道管の劣化状態などを確認して記録することができます。

エマソンのRIDGIDConnect™オンラインデジタルプラットフォームは、水道システムの記録や画像を保管、整理し、DVDやビデオテープ、手書きの記録や用紙を作成する必要性をなくします。

ベイビレッジ市で断水や水道管破裂の報告を受けると、市の技術者がRIDGIDConnectを利用して直ちに詳細な記録にアクセスできるほか、問題の診断と修復を行っている現場から報告書を提出することまで可能です。

24時間いつでもオンラインでRIDGIDConnect™にアクセスすることですぐに使えるプロジェクト記録により、水道事業部の職員の効率性がさらに30%向上しています。

Emerson Technology Helps A City Better Maintain Its Drinking Water System

オハイオ州ベイ・ビレッジ市はエリー湖の南岸、クリーブランドの15マイル(約24キロ)西に位置する人口17,000人のコミュニティです。安全で健康的かつ平穏な生活をこの郊外で送れるよう、独自の環境づくりに取り組んでいることが、ベイ・ビレッジ市の誇りとするところです。

そうした取り組みの中でも、市民に供給する飲料水の水質を守ることは何より重要です。しかし、ベイ・ビレッジ市も他の多くの自治体と同様、老朽化していく上下水道システムのインフラを限られた税金で維持していかなければなりません。そこで協力を求めたのが、エマソンの事業部のひとつであるリッジ事業部とそのRIDGID® ブランドです。

ベイ・ビレッジ市の水道課では、地下の水道管の正確な位置を確認するのにRIDGID®埋設管路探知器などのエマソンの技術を使っています。また、水道管の劣化状態などを確認して記録することを目的に管内検査カメラ、RIDGID SeeSnake®も使用しています。

RIDGIDの技術によって水道インフラの状態を監視・記録できるようになったベイ・ビレッジ市ですが、それを文書として残していくと膨大な数になって記録ファイルの保管スペースがかさむということに気づきました。こうしたファイルはいつでも内容確認や、市民、他の行政機関、プロジェクトの入札業者および受託業者との共有ができるようにしておく必要がありますし、時間的制約を伴う規制や法律にかかわるニーズもあります。

そこでRIDGID事業部は、開発中のオンラインデジタルプラットフォームのベータテストに参加する機会をベイ・ビレッジ市に提供しました。これは、業者や修理点検技師(配管工や暖房換気空調技術者、施設管理者など)が現場の写真・ビデオ、作業報告・履歴、保守記録、顧客リストなどのプロジェクトに関連した記録ファイルを保存・共有するのに役立つよう作られたソリューションです。

 

「無理だと思われていたこと」 RIDGIDConnect™というこのサービスを、ベイ・ビレッジ市は職員が簡単かつコスト効率良く、水道システムの記録や写真を保存して市民や業者などと共有するのに理想的だと評価しました。パスワードを入力すれば、市の職員は毎日24時間、インターネットに接続したパソコンやスマートフォンからシステムの記録にアクセスすることができます。RIDGIDConnectプラットフォームは、プロジェクトの状態をオンラインで時系列に記録するいわば『カルテ』で、既に行われた処置と今後必要となる処置の全てを記録・報告する作業を効率化します。

ベイ・ビレッジ市では現在、断水や水道管破裂の報告を受けると、市の技術者がRIDGIDConnectを利用して直ちに詳細な記録にアクセスできるほか、問題の診断と修復を行っている現場から報告書を提出することまで可能です。これにより、州および連邦政府の公衆衛生と環境に関する法律が求める適時報告の順守がずっと簡単になり、行き届いた市民サービスの提供が可能となります。

エマソンのRIDGIDConnectを利用することで、ベイ・ビレッジ市はデジタル情報の編成および保存の簡素化に成功しました。また、プロジェクト記録へのオンラインアクセスができるようになり、DVDやVHSテープ、手書きの記録や書類を作成・保存・配布する必要性が減ったことで約30%の作業効率改善がもたらされています。日々のバックアップ、オフサイトの情報とメディアの保存について気にしなくていいという安心感も、このオンラインシステム導入のメリットです。

RIDGIDConnectは2010年1月より正式に、全国の修理点検技師と業者の皆様にご利用いただけるようになりました。詳細についてはwww.RIDGIDConnect.comをご覧ください。

ウェブサイト:エマソンの業務向け&家庭向けソリューション
PDF版を印刷する
Show Video